令和2年3月にオープンしました放課後等デイサービスと児童発達支援を行っている事業所です。

主に医療行為が必要な高校生までの重症心身障がいの方が、授業終了後や休日、長期休暇中などに療育を行うために通う施設です。

「こもっこ」という名前には、木漏れ日が差しこんでいるような優しい空間の中で、子供たちがリラックスして過ごし、のびのびと成長していけるようにという願いを込めて、「木漏れ日の中の子供たち」という言葉を短くし、「こもっこ」という名前を付けました。

ご利用者様のことを第一に考え、全スタッフ一丸となって療育や日々のサービスに取り組んでおります。

こもっこの特徴

・ 言語聴覚士が常勤で勤務しており、保育士と連携して日々の療育内容を検討したり、リハビリを実施しております。

・ 平日~土日祝まで休まず営業しております。(12月30日~1月3日まで、高石だんじり祭り曳行日は臨時休業)

・ 看護師が常駐し、利用者様の日々の医療的なケアを実施しております。

・ 感覚刺激を用いた療育を実施しております。